読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT業界に身を長くおいていた人のブログ

IT業界20年以上のおじさんが作っているブログです。まだまだ新しいサービスや技術には興味あがあり日々チェックしている毎日です。

クレジットカード端末をwifi環境下で使うには

f:id:creokun:20170211160623j:plain

 

会社が店舗を展開していくにあたりクレジット カード端末やレジは必須となるんですが、レジはすごく高いしクレカ決済をするためのインターネット回線やISDN回線などが必要になってきます。

 

 

そこで色々と調べたらもっと安くwifi環境や携帯の電波だけでも決済できる方法が見つかりました。

 

WiFi環境の準備

 

  • インターネット回線にWiFiルータ接続
  • ポケットWiFi
  • 携帯の回線(LTE(4G)等)

 

インターネット回線

 

もしちゃんとしたインターネットがあった方がいい場合はインターネットを引いた方がいいでしょう。

 

マンションタイプ

 

マンションやビルの一角に店舗を出すのであれば、そのマンションやビルが契約している回線から分岐した光回線を契約するパターンが多く、一番安く上がります。

 

ファミリータイプ

 

郊外の店舗などでその店舗が完全に独立している店舗の場合は光回線の契約でもファミリータイプとなります。

マンションタイプよりも1,000円位高くなりますね。

 

ポケットWiFi

 

ポケットWiFiは持ち運びができるWiFi端末ですね。

おすすめなのは、使い放題タイプです。

使い放題と言っても例えば3日で3GB制限などの制限はあります。

動画とかを見らない限り越える範囲ではないので通常使いには問題ありません。

金額的には月4,000円位であります。

 

携帯の回線

 

 ドコモ、auソフトバンクなど契約している携帯の回線をそのまま使うだけです。

必要に応じてインターネット共有(テザリング)をして使うこともできます。

 

 

 クレジットカード端末

 

クレジットカード端末(以下クレカ端末)は色々ありますが一番簡単に導入できるのは間違いなくsquare端末ですね。

 

f:id:creokun:20170211134515j:plain

画像はスマホのイヤホンジャックに指していますが、タブレットも勿論接続できます。

タブレットにすると無料のPOSレジアプリも使えますのでかなりコストパフォーマンスが高いと言えます。

 

 squareの特徴

squareはiPhone, iPad, Android端末で使用できますので、それぞれがWiFiに接続されていればクレジット決済ができるということです。

 

さらに、無料のPOSレジも使用できますので最小構成なら4,980円でPOSレジとクレジットカード決済が手に入れられるという事ですね^^

 

私が今までしてきた仕事ではレジだけで100万前後かけて購入しています。

レジにはWindowsで動いているのですが、はたしてレジにに100万も必要なのか疑問になってきます。

 

次回はSquareのクレジットについてもう少し詳しく書いていきたいと思います。

 

creokun.hatenablog.jp