読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT業界に身を長くおいていた人のブログ

IT業界20年以上のおじさんが作っているブログです。まだまだ新しいサービスや技術には興味あがあり日々チェックしている毎日です。

初投稿ですがIT業界で泣きそうになった話

こんにちは。

クレオです。

Hatena Blog初投稿です。

宜しくお願いします。

未だに、はてなって何?と言うところがあり、

まさにハテナなのですが、今年の信念がすぐにやるなので

とりあえずブログを書いてます。

 

私はITの仕事が長くWeb系のプログラミングも

何度も経験しています。

こんな事書いてたら少し業界裏話ではないですが、

こういう事もありましたってことを思い出した。

雑誌のサイトオープンを請け負い日々格闘していました。

チームで10人位だったと思います。

私はプレオープンのブログサイトを作るため、プログラミング

していました。

とりあえず、プレオープン用のブログサイトは完成して、

出版社の方がどんどん記事を投稿していきます。

(Hetena Blogのようなプラットフォームを作っていました)

出版社、私達もなんだか盛り上がってきます。

そして、雑誌にもサイトオープンの告知がされました。

その時がモチベもMAXだったかもしれません。

それからが忙しい事といったらありません。

徹夜は普通で、6日家に帰ってない人も居ました。

徹夜している時でも、出版社からFAXががんがん流れてきます。

いや本当にピークでした。

そんな時、中途の女性が入社しましたが、3日で辞めました。

正直、帰ってない人もいる位なので、ちょっと部屋が臭く、

誰も相手にしてやれる人なんかいませんでした。

3日は早すぎですが、かなり異常な光景でした。

やっぱり変な感じでした。

私が徹夜してて、7時位に椅子を並べて仮眠してたら、

徹夜してない組が出社してきます。

そのまま仕事を続けるわけですが、効率かなり悪いです。

そんな日々がしばらく続き、結局到底間に合わないということで、

大きな会社が引き取る事になりました。

プレオープンサイトは我々で完成することができましたが、

本サイトは人数的にかなりパワー不足だったと思います。

新婚の奥さんまで徹夜していましたもんね。

旦那さんがよく殴り込みに来なかったと思います(^^)

色んな仕事があり、それぞれやはり大変な所はありますが、

IT系は相手がコンピュータなので、やっかいな問題が

出てきたりします。本当にやっかいな時は頭がおかしく

なりますよ。(雲をつかむといいますか・・・)

今は、製造現場から一線を離れて、上流工程しかやって

いませんが、現在現役でプログラミングしていて、

かなり苦しんでる方には、エールを送りたいです。

いや、本当に今まで何回も泣きたくなった事がありました。

なんか、最後しんみりしましたが、Hatena Blog初投稿を

終わりたいと思います。

最後にパソコンのメモリ増やすと速くなるとか意味わからない

と言う人は次の記事がわかりやすいと思います。

crechan.xsrv.jp